セフレから本命の彼女になる方法


これは私が実際に経験した、
昔話のようなものです。


ご覧下さい。

--------------------------------------

「あの人は今頃何してるんだろう・・・」
と一人仕事帰りにトボトボ歩いていると、


携帯の着信がなり、
いつもの彼から呼び出しの連絡。

もう・・・家に着いたのに・・・。


そう思いながらも彼の着信にでると、
いつもよりハイテンション気味で、
私を誘ってきたのです。

「うん。わかった。行くよ。」


いっちゃいけない。
ここで彼の言うとおりにすれば、
私の未来はない。


そう思うながらも、
今日も駆け足で彼の元へ向かいました。


いつもの駅でいつもの彼が、
退屈そうに、しゃがみこんで私を待っていた。


気持ちをきりかえ、
元気なフリをして、
彼のもとへかけよった。


今日もまた、彼に抱かれる為に。

------------------------------------------

私が、
彼と別れる覚悟ができたのは、
この時から2年すぎたある日の事でした。


彼とのSEXの最中、彼は
私にこんな事を言ってきたのです。


「将来結婚とかする気ないから。お前もそうだよな?」


うん。
と二つ返事をした私。


でも・・・
心のどこかで、


彼を否定している自分を見て見ぬフリをしていたんです。


よく考えてみればわかる事なのに。
テレビで芸能人が次々と幸せそうに結婚をしていく。


「彼、彼女はオンリーワンなのだ」と。


でも・・・
その度に私は彼、彼女達を否定していたのです。


そんな自分に嫌気がさし、
いつしか
こんな自分が嫌いになり、
人を否定する、


卑屈な人間ができあがってしまいました。


女性は恋をするとキレイになるっていうけど、
私は違う。


苦労ばかり背負う恋愛しかしてこれなかったのです。


人の倍、苦労すれば、
いつかきっと報われる。


そう信じていたけど、
私気づいたんです。


その恋を選んでいるのは、
自分以外、他にいないということ。


いくら周りに否定されても、
いくら自分を否定しても、
私の答えは私が決めているという事実がある。


目の前にある、別れという
一つの選択に、いつも背を向けてきた。

だからいつも同じ場所にたどり着く。


ゴールが見えないまま、
いいえ、


ゴールが見えていても、
それを見ていないフリをしていきてきた。


そんな自分にさよならをするのは、
今!今しかない。


そう決意したんです。


あなたが辛いと思うなら、
それは紛れもなく、
あなたに何か負荷がかかっている恋愛なのでしょう。


その恋愛から抜け出すには、
成功例を学ぶ必要があります。

↓↓↓
都合の良い女(セフレ)から彼女になれる方法

posted by さとみ♪ | 好きな人と両思いになる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする